横浜にある自宅の修繕工事を依頼しました

これからは工事が始まるのを待つだけで楽しみ

購入してから30年たった家ホームセンターに相談してみたこれからは工事が始まるのを待つだけで楽しみ

瓦そのものは単価がそれほど高くないものもありますし、現在のものは耐久性が高くて汚れにくいというところに魅力があります。
そこで結果的には葺き替えのほうが費用は高くなりますが、外壁を同時にすれば足場費用も節約できるということで、お願いをすることにしました。
水回りであるキッチンやトイレ、お風呂もリフォームをしたいと考えましたが、それらは個別で行うこともできるし、今すぐに修繕する必要はないということで、まずは外壁と屋根工事をすることを決断しました。
横浜は生活しやすいエリアですし、今まで住んでいてよかったと感じることは沢山ありました。
横浜に住んでから友達も沢山できて、ここを終の棲家にしたいという気持ちもあるので、それなら家を大事にしようと考えて修繕工事を依頼することにしました。
契約前に、もう一度詳細な見積もりを出してもらいましたが、確かにまとまった費用が必要です。
しかしそれでも決して捻出できない費用ではありませんでしたし、今自分たちが現金なうちに修繕をしておけば、これから家を子供や孫に相続してもらうことになっても、価値がそれほど下がらないのではないかと考えました。
正式に工事を依頼したので、これからは工事が始まるのを待つだけで楽しみです。